MENU

茨城県の観光スポット 大洗エリア

目次

アクアワールド茨城県大洗水族館

1952年からある大洗水族館が2002年に大規模リニューアルされました。みどころは日本トップクラスの飼育数のサメの展示と、日本最大級のマンボウ専用水槽です。

大きな水槽に、茨城の海を再現した大水槽では2万匹の魚が泳いでいます

イルカやアシカのショーもありますし、ラッコやアザラシペンギンなどの人気の展示もありますよ

 

とっても大きな水族館ですし、広いスペースでゆったり家族で楽しめると思います

 

大洗磯前神社&神磯の鳥居

856年に大洗磯前に神が現れた事が起源で建立された1100年以上の歴史を歴史を誇る神社です

戦国時代の戦乱で焼失してしまいましたが、徳川光圀により再建されました

江戸時代 初期の建築様式で作られており県指定の文化財になっています

 

神が降り立ったという海にある岩場の上に鳥居があります

真東を向いているので、日の出のスポットとしてもとても有名

 

大洗サンビーチ

神磯の鳥居近くにある岩礁に囲まれた海水浴場です

岩場にはヤドカリ カニ ウミウシ 小魚がいたりして、楽しい海水浴場です

 

大洗マリンタワー

海岸の近くに建っている全面ハーフミラーで覆われた、波をモチーフにした三角のモダンなタワーです。

高さが60mありサワーの最上階からは大パノラマが広がります

海はもちろん、茨城の誇る筑波山 県庁所在地の水戸の市街地 遠くには日光やナスの山々まで見ることができます

上層階の施設にはマリンシアター 展望室 レストランなどがあります

 

幕末と明治の博物館

海沿いの松林に囲まれた高台に「幕末と明治の博物館」があります

田中光顕氏(土佐藩出身の明治政府の要職を歴任した方)が収集した横山大観、木戸孝充(長州藩)、谷文晁などの書画や、坂本竜馬(土佐藩)の書簡 高杉晋作(長州藩)の漢詩 勝海舟書掛け軸  山岡鉄舟、吉田松陰(長州藩)、西郷南洲の書 明治・大正天皇からの下賜品、水戸尊王攘夷の志士たちの遺墨、書画など予想以上に充実した展示品があります

凄すぎる…

幕末から、明治維新好きの私にはたまらない施設です

 

水戸藩の水戸学は、水戸黄門でおなじみの水戸光圀が大日本史という歴史書を作らせました。

この後、歴史だけでなく多くの学問が詰め込まれつつ256年も書き続けられることになります

水戸藩の第九代藩主徳川斉昭が作った弘道館(水戸市にあり、別記事で紹介)と言う藩校がこの教えを広めました

この水戸学が明治維新の原動力になっていきます

幕末と明治の博物館では、水戸藩の重要人物だったり、水戸藩士がどのような影響を与えたのか解説しています

 

幕末や明治維新の好きな方は、必見ですね

 

また

野外施設には海岸の近くの松林の中で自然を体感できる大洗キャンプ場もあります。

水族館や磯前神社とも近いのでいろいろな楽しみを体験できますよ

 

 

 

 

人気ブログ参加中です(*’▽’)

<スポンサーリンク>

コメント

コメントする

目次
閉じる