MENU

茨城県の観光スポット 日立エリア

目次

茨城県の北部の観光スポット

茨城県のを観光スポッを紹介したいと思います

 

日立市立かみね公園&かみね動物園

日立は、茨城県としては珍しい地形で、海から山までの距離が1kmくらいなので、山から日立の街と海がパノラマ的に見渡せるきれいな風景を見れます。

その地形を生かすように、かみね公園があります。

私は、茨城県の景色ではここからの景色がとても好きです

4月には桜も咲くので、海山街桜を同時に楽しむことができますね

かみね公園は、総合公園で展望台や、動物園(かみね動物園)かみねレジャーランドなどがあります

レジャーランドや、動物園は、首都圏のものに比べると規模は小さいですけど、独特の景色と楽しめていいですね

地方の動物園ならではの、動物と触れ合ったり、エサをあげることもできます

 

 

鵜の岬

あまり観光スポットとしては紹介されることもなく、茨城県民でそんなにはみんなが知っているスポットではないのですが、私的におすすめです。

そんなには、見るスポットはないのですが、純粋に意味が綺麗

個人的には、沖縄などの南国の海のような海の色をしたきれいさですね

日立の方に来たら、是非海を見るだけのためでも見てみてほしいですね

 

名前のとおり

ウミウの捕獲場にもなっています

 

夏になると近くの 伊師浜海水浴場があり海で遊ぶこともできますよ

 

御岩神社

御岩神社は日本屈指の最強クラスのパワースポットとして有名です

創建の時期は不明。

常陸国風土記(西暦721年)に御岩山の古称である「浄からな山かびれの高峰(御岩山)に天つ神鎮まる」の記述があり、古代(縄文)の信仰の聖地であったことがうかがえます

江戸時代には、水戸光圀公など藩主代々参拝をしたという祈願どころでした

境内には、社殿が点在しています

境内にある御岩山の杉は、幹周囲9メートル 高さ50メートル 推定樹齢600年という御神木  三本杉が県指定の天然記念物に指定されています

パワースポットとして人気が高まり、観光客も増えています

 

泉神社

崇神天皇の代に創建されたとか…紀元前です!とっても古い神社です

境内ないの湧泉(大井の泉)は常陸国風土記に「密筑の里の大井」記載されていて、それだけでも歴史の深さを感じるのですが、アクアマリン色で神秘的できれいですね

環境省選定の平成の名水100選にも選ばれています

 

また、境内の泉ヶ森は茨城の史跡に指定されている

 

久慈浜海水浴場

鵜の岬の所でも書いたのですが、日立の海は同じ茨城の海でも、よりきれいですね。

こじんまりとしている海岸なので、訪れている観光客も限定的で穴場的な存在だからでしょうか。

混んでいない海岸がお好みの方は、こちらの海岸がおすすめですね

私は、あまり海に入らないのですが、よく海に行く友達の話ですと腰くらいの深さですと足元が見えるくらいの透明度があるみたいですね

人気ブログ参加中です(*’▽’)

<スポンサーリンク>

コメント

コメントする

目次
閉じる